今年のテーマ「華」とは?

みなさんこんにちは。東京都市大学等々力中学高等学校7代目藍桐祭執行部長の潘です。


今回は、藍桐祭のテーマに決まった「華」について書きたいと思います。
このテーマ「華」は、みなさんにわかりやすくシンプル、そして暗い話題の多い現在を明るくしたいという想いのもと決められました。こめられている意味は主に3つあります。


1.「華」には「花」の意味もこめられており、生徒1人1人が花びらとなって、学校全体で1つの花として藍桐祭を作り上げる。


2.新型コロナウイルスの影響で開催できなかった、昨年度の分まで盛り上げ、華やかな藍桐祭にする。


3.シンプルな漢字をテーマとし、原点に帰りながらも新鮮味のある藍桐祭にする。

これらの想いを胸に、引き続き藍桐祭の成功に向けて生徒一同頑張っていきたいと思います!